カードローン比較なら

カードローン即日

アコム審査審査に通る確率を少しでも上げたいなら!

キャッシングを審査情報ならキャッシング審査情報.com

カードローン選びの比較ポイントをいくつか挙げていますが、選び方を間違わないようにしましょう。

今やカードローンも一般に浸透してきたせいか、気軽に申し込んですぐにお金を借りようとする人も増えてきました。お金を借りるときは一瞬ですが、お金を借りた後にはとても長い返済が待っています。できれば、計画的にお金を借りておきたいところです。
計画的にということですが、計画的にお金を借りようと思うなら、カードローン選びも慎重になったほうがいいでしょう。金利が1%違うと金額によっては、利息が数千円も違ってしまうことがあります。そして、気づかないうちに高い利息を支払っていることもあるということです。そこでカードローンを選ぶときにどんな点に注意したらいいのか、比較のポイントについて少し知っておいたほうがいいでしょう。総量規制が導入されたため、多くのカードローン会社と契約することができなくなりました。よく比較した上で自分に合ったカードローンを選ぶようにしましょう。
比較ポイントの一つ目は、金利です。金利は実質年率で表されていますが、下限金利と上限金利といった幅を持った表示がされていると思います。この金利を見ると、銀行の預金に比べて大変高いと思ってしまいます。基本的に無担保・無保証人でお金を貸しますので、こうした高金利になってしまいます。これらをカードローン会社別に比較するわけですが、できれば上限金利の低いところを選ぶようにしましょう。最初から下限金利が適用されることはありません。最初のうちは、上限金利か真ん中ぐらいの金利になるでしょう。これも信用があるかないかやカードローン利用歴がどのくらいあるかによっても変わってきます。
また、金利と連動していますが、比較ポイントとして利用限度額も重要です。500万円以上の利用限度額が設定される可能性のあるカードローンは、それだけ借りることを前提としていますので、借りる予定がない人は低い利用限度額でも問題ありません。金利と利用限度額は連動していますので、最大限度額が低いほうが同じ利用限度額でも金利が低くなります。
最後の比較ポイントはクチコミでしょう。利用者が多いところほどいろいろな人が使っているため、利用者の声を比較サイトで知ることができます。いい評判や悪い評判など総合的に見て大丈夫かどうかを確認してください。クチコミサイトでは、審査の状況などを知ることができ大変参考になるからです。