カードローンの申込

カードローン即日

アコム審査審査に通る確率を少しでも上げたいなら!

キャッシングを審査情報ならキャッシング審査情報.com

カードローンの同時申込みには十分に気をつけなければ、総量規制に引っかかることがあります。

カードローンやキャッシングで、今すぐお金が必要だからといって、一つだけではなく複数の会社に申込む場合があります。これは禁止ということはありませんが、同時に申込むとそれだけ審査に通過する可能性が低くなってしまいます。申込んだという履歴が個人信用情報に載ってしまうからです。カードローンやキャッシングでは、4社以上同時に申込んでしまうとほとんど審査も通過できなくなってしまいますので、できれば3社以内に抑えておいたほうがいいでしょう。また、もし複数のカードローンを利用したいということであれば、日数を置いてからチャレンジしたほうがいいでしょう。これも一つの方法だといえます。
カードローンの同時申込みがなぜいけないのかというと、それだけ借り入れ枠が増えてしまうからです。実際にお金を借りているわけではありませんが、カードローンやキャッシングの利用限度額は、お金を借りられる可能性があるということですので、借りていることと同じとみなされてしまいます。カードローンやキャッシングのことを少し調べている人なら、総量規制がかかるということはよくわかっていると思います。総量規制は、貸金業者にかかる規制ですが、年収の3分の1を超えるお金を一人の利用者に貸し付けてはいけないという規制になっています。3社以上の申込みをしてしまうと、すぐにこの総量規制の金額を超えてしまいます。そのため、審査に通りづらくなってしまうのです。
また、先ほども書きましたように、信用情報に載ってしまいますので、同時に申込むといった行為は慎んだほうがいいでしょう。同時に申込んでしまえば、キャッシングの会社にもバレないのではないかと思ってしまいますが、個人信用情報はネットワーク化されていますので、すぐに申込みの履歴がわかってしまいます。下手に審査落ちの結果を作らないためにも、同時申込みは避けたほうがいいということになります。
では、どうしたらいいのかというと、カードローン会社では事前にウェブ審査やお試し診断といったことができるように、サイトにフォームが用意されています。簡単な審査にはなりますが、総量規制で即審査落ちといったことを避けるためには、必ずウェブ審査はやっておきたいところです。ここでの審査はあくまでも仮審査ですので、カードローンの本審査には影響しないからです。