カードローンの選び方

カードローン即日

アコム審査審査に通る確率を少しでも上げたいなら!

キャッシングを審査情報ならキャッシング審査情報.com

少し多めに借りたいときの総量規制のかからない銀行カードローンの選び方。

キャッシングやカードローンの業界には新規に参入してくる業者がたくさんいます。それぞれに特徴はありますが、初めて借りようとする人にとっては、迷ってしまうのは当然です。しかし、数ある業者の中から自分にぴったりのものを選ばないといけません。また、今使っているカードローンが気に入らないとか、もっと金利を下げて使いたいという人も同じようにカードローン選びには慎重になったほうがいいでしょう。
そんな中で少し多めに借りたいと思ったときのカードローンの選び方を考えてみましょう。多めに借りたいという場合は、金利もそれだけ低くなる傾向にあります。ただ、総量規制の関係がありますので、消費者金融業者や信販会社のキャッシングでは、年収の3分の1以上の利用限度額を超えることができません。そこで総量規制対象外の銀行のカードローンを利用したほうがいいということになります。年収が500万円あっても消費者金融なら166万円までしか借りることができません。たとえ利用限度額が500万円まであったとしても、強制的にその金額までに抑えられるということになります。
これではある程度の収入のある人しか借りることができません。そこで銀行のカードローンを申込む以外には選択肢が無くなってしまうということになります。こうした選び方はある程度カードローンについて知っていなければ、出てこないでしょう。同じカードローンでも銀行がやっているものと、銀行系のキャッシング業者がやっているものとがありますので、選び方には注意してください。
少し多めに借りたいということなら、利用限度額が500万円以上のものを選びましょう。もし今後も収入が増えるということであれば、最高で1000万円まで使えるようなカードローンもあります。ただ、金利については、利用限度額に応じて変動します。そのため同じ500万円で借りたとしても、利用限度額の多いカードローンのほうが金利が高いケースもありますので、選び方には気をつけてください。
選び方としては、どのくらいの金額を目安に借りたいのか目星をつけておきましょう。そして、その利用限度額の金利が一番低いと思われるところを選ぶようにしましょう。金利と利用限度額の一覧表が公表されていない場合は、電話などで問い合わせてみましょう。選び方を間違うと高い利息を払うことになりますので気をつけてください。